セフレの作り方を覚えて2人の男性から乳首開発をされる

 ついに、セフレ関係になってしまいました。
とってもワクワクしながら、待ち合わせ場所へ到着!
実際に会ってみても、通話した時と雰囲気が変わらなくて一安心です。
軽くお茶をした後、利樹さんの車に乗せてもらって、ラブホテルへ入ることになりました。
彼氏でもない人と、こんな場所に来るなんて、新鮮そのもの。
乳首開発への夢が、実現した瞬間です。
「実際に見ると、凄く大きく感じるね、香奈実のオッパイは」
言うと、服の上から触りだすんです。
その日はニットワンピ。
「素晴らしい弾力だね。コリコリになってる?」
「うん、なってます…」
「それじゃ、じっくり、乳首弄りして行こうか」
ニットワンピを脱がされブラも外され、パンツ1枚の状態でした。
「素晴らしい。コリコリの感触がエロい」
私のオッパイを見ながら、ひたすら硬直した乳首を触り続けてくれます。
男の人に触られると、より興奮は強まってしまいます。
乳首を触られるだけで、汁が大量に出てきてしまっていました。

 

 なかなかオッパイを刺激するのが上手な人。
キツめに摘んだり、引っ張ったり、指で押したり。
乳輪も丁寧に、優しく、時に強く刺激をしてくれたり。
口に含んで、舌で転がすように舐めてきたり。
メチャクチャ気持ち良くて、アヘ声がイッパイ出始めてしまいます。
乳首舐めされながら、パンツに手を入れられて、クリちゃんを刺激してきました。
同時に責められて、アヘ声がもっと強くなっちゃって、その声を聞かれるのが恥ずかしい。
でも凄くエッチな気分。
かなりオッパイを刺激された後、全裸にされ、利樹さんも裸になって大きな肉棒を見せてきたんです。
無我夢中でオしゃぶりしてしまった私でした。

 

 遊矢さんともセフレになりました。
ホテルに連れて行ってもらいました。
男の人によって、愛撫のしかたも違うから、気持ち良さも違うところがとても良い。
遊矢さんだって紳士的だし、私本位のセックスを心がけてくれました。
2人のセフレと、足繁くラブホテルに通うようになっていきました。

 

 セフレの作り方を覚えて乳首開発が目的なのも分かっている2人の人に刺激され、次第に敏感さが高まって行くのを感じました。
そしてついに、逝く瞬間を迎えることになりました。

定番サイト登録無料

乳首を舐めるのが好きなセフレを探すならココ!!

page top